四季の風

    愛用の「一眼デジ」で撮った自然・花・風景等をアップしています~♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

錦糸の輝き

鹿は冬に備えて山を駆け、もみじやイチョウは、光が射すとまるで燃える様に その葉が輝きます・・
初冬のある日、福岡市植物園に参りましたが 残り紅葉(もみじ)が 陽にキラキラと輝いているのが目に飛び込んできました~
残りもみじの錦糸の輝きに 感動をおぼえ 思わずシャッターをきり続けました・・ 

錦糸の輝き
2008. 12. 27 「 錦糸の輝き -1」

錦糸の輝き
2008. 12. 27 「 錦糸の輝き -2」

F2ブログランキングに参加しています
↑ぽっちんと一押し、「元気の源」を下さいね

スポンサーサイト
  1. 2008/12/27(土) 15:07:09|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

篝火花 (かがりびばな)

花の形が、ひっくりかえったような形であるところから、篝火を連想 ・・ 篝火花、
ご存知の、”真綿色した、シクラメンほど~清(すが)しいものはない~冬の花として人気のあるシクラメンの別名です
桜草科、明治末期に渡来~開花時期は、初冬から春まで咲き 屋内の窓辺などで楽しめます
花言葉は、清純、思慮深い、内気、はにかみ~など

篝火花(かがりびばな)
2008. 12. 20 「 篝火花 -1」

<篝火花(かがりびばな)
2008. 12. 20 「 篝火花 -2」

F2ブログランキングに参加しています
↑ぽっちんと一押し、「元気の源」を下さいね

  1. 2008/12/20(土) 10:40:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

チロリアンランプ:浮釣木

葵(あおい)科 、学名 : アブチロン属 (Abutilon)~、アブチロン:別名・チロリアンランプ~釣りの浮き輪に似ている処から、浮釣木(うきつりぼく)とも呼ばれ、 花が幅広、傘状のタイプもあります 両者、花の形が違いますが同じ仲間のようです うまく名づけたものです
アブチロンは、家畜の下痢止めに効果がある、ということばに由来している様ですが 昔は、この木の繊維を使って布や繊維を作ったとも伝えられています
ブラジル原産で、10月頃にかけて咲く花ですが、今だ 元気に風にゆれ咲いていました~

チロリアンランプ
2008. 12. 12 「 チロリアンランプ -1」

チロリアンランプ
2008. 12. 12 「 チロリアンランプ -2」

F2ブログランキングに参加しています
↑ぽっちんと一押し、「元気の源」を下さいね

  1. 2008/12/12(金) 12:07:45|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

サザンカ (山茶花)

開花時期は10月中旬~翌2月中旬、花の少ない晩秋から初冬にかけて咲き出し、冬の庭に色どりを添えてくれます
日本が原産地 江戸時代に長崎の出島の オランダ商館に来ていた医師ツンベルクさんが ヨーロッパに持ち帰り、西欧で広まった・・ 学名も英名もサザンカ(Sasanqua)・・
花はとてもよい香りで、一枚ずつ散ります(薮椿は花ごと散る) 開花時期は、山茶花は秋から冬咲き(薮椿は春になってから)
花言葉は、困難に打ち勝つ、ひたむきさなど~ 雪の山茶花 と 雨の山茶花で 配してみました・・

サザンカ (山茶花)
2008. 12. 6 「雪の サザンカ -1」

サザンカ (山茶花)
2008. 12. 6 「 雨のサザンカ -2」

F2ブログランキングに参加しています
↑ぽっちんと一押し、「元気の源」を下さいね

  1. 2008/12/06(土) 11:25:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

tomy2

11 | 2008/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。