FC2ブログ

四季の風

    愛用の「一眼デジ」で撮った自然・花・風景等をアップしています~♪ 

大社筥崎宮:(筥崎八幡宮)

延喜21年(921)に醍醐天皇の勅によって筑前大分宮(穂波宮)から遷座したとされる神社で
祭神は応神天皇及び応神天皇の母である神功皇后、そして玉依姫で、別名:筥崎八幡宮ともいい、宇佐・石清水とともに三大八幡宮に数えられています  神功皇后が応神天皇を産んだ後、その胎盤を箱に収めて埋め、そこに松を植えた「筥松(はこまつ)」が本殿のすぐ脇にあり、この筥松のある岬ということで、「筥崎(はこざき)」と呼ばれるようになったといいます
ところで本殿の正面には「敵国降伏」と少々穏やかならぬ額が掲げられています これは中国や朝鮮半島と近いがために 元寇の際に社殿が焼き払われ、その後の再建の際に 亀山上皇から贈られた字なのだそうです (一部ネットより)
幼少の頃より当宮は、歴史を良く学び、よき遊びの場でした・・

大社筥崎宮
2008. 11. 9 「筥崎宮本殿・拝殿 国指定重文 -1」

大社筥崎宮
2008. 11. 9 「筥崎宮楼門・ 敵国降伏の御宸筆 -2」

F2ブログランキングに参加しています
↑ぽっちんと一押し、「元気の源」を下さいね

スポンサーサイト



  1. 2008/11/09(日) 08:41:49|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

tomy2

10 | 2008/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search