四季の風

    愛用の「一眼デジ」で撮った自然・花・風景等をアップしています~♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デュランタ

デュランタ (Duranta) は、 ローマ法王の侍医で、植物学者でも あった:デュランテスさんの
名前に由来している様です (16世紀の人)  メキシコ地方原産で 明治中期頃に渡来・・
色はちょっと 藤 の花に似ていますね おもしろい形の実ができる様です・・
熊葛科(くまつづらか) 学名 :デュランタ (Duranta erecta )

デュランタ>>
2008. 8. 25 「デュランタ -1」

デュランタ>
2008. 8. 25 「デュランタ -2」

↑ぽっちんと一押し、元気の源を下さいね
F2ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト
  1. 2008/08/25(月) 21:36:13|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

杜鵑草 (ほととぎす)

杜鵑草 (ほととぎす)~と云えば 鳥を思い起こしますが、花にも噴水型の小さな花:ほととぎすがあります この花びらの斑紋が、 ホトトギスの胸毛似ている事から名ずけられたようです・・
葉にある斑点は、花が咲く頃には消えるようです 開花時期は、8/中旬~11/25日頃まで、秋、日陰に多く生えます

ほととぎす>
2008. 8. 18 「ほととぎす -1」

ほととぎす
2008. 8. 18 「ほととぎす -2」

↑ぽっちんと一押し、元気の源を下さいね
F2ブログランキングに参加しています

  1. 2008/08/18(月) 17:48:00|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

アブチロン (チロリアンランプ)

ブラジル原産で、6月から10月頃にかけていろんな色の花が咲きます
釣りの浮き輪に似ている処から、浮釣木(うきつりぼく)とも呼ばれ・・ 花が幅広、傘状のタイプもあります 両者、花の形が違いますが同じ仲間のようです
昔は、この木の繊維を使って布や繊維を作ったとも伝えられています
別名 :浮釣木(うきつりぼく) また、チロリアンランプ、とも云われ ています うまく名づけたもnのですね・・ 葵(あおい)科 、学名 : アブチロン属 ( Abutilon) 、
アブチロンは、家畜の下痢止めに効果がある・・ということばに由来している様です

アブチロン
2008. 8..12 「アブチロン -1」

アブチロン
2008. 8. 12 「アブチロン -2」

↑ぽっちんと一押し、元気の源を下さいね
F2ブログランキングに参加しています

  1. 2008/08/12(火) 08:37:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:11

紫御殿(むらさきごてん)

露草(つゆくさ)科、学名 ムラサキ ツユクサ属 (Tradescantia)   淡白色の・・(pallida)
トラデスカンティア(Tradescantia)は、17世紀のイギリスのチャールズ1世の庭師で、その名前にちなむ様です ・・
開花時期は、 6/1 ~11/ 末頃 まで、 けっこう長いあいだ咲いています 原産地メキシコで 
葉が全面的に紫、花も紫 紫づくめ、名前もそこから来たのでしょうね ~
別名 : パープルハート (紫の”ハート”)・・

紫御殿
2008. 8. .5 「紫御殿 -1」

紫御殿
2008. 8. .5 「紫御殿 -2」


↑ぽっちんと一押し、元気の源を下さいね
F2ブログランキングに参加しています

  1. 2008/08/05(火) 16:41:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:14

tomy2

07 | 2008/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。